Discography

SYA-in your heart

 

2016年4月15日発売

 

価格 2000円

CDは郵送販売しております。サイトよりメールにて購入のお申し込みをお願いいたします。購入についての詳細を返信いたします。

 

「SYA-in your heart 光のアルバムによせて」

2016年2月末
赤羽のアトリエ雑貨カフェHANAPEKOにて
サンキャッチャーブランドSu-Syaの作品展示とピアノ演奏のコラボ企画をおこないました。
「光」がテーマの演奏会でしたので、これら7曲は僕の考える「光」のイメージから成るものです。
宇宙の彼方に散りばめられている沢山の星々・月や太陽の惑星、
波打ち際の煌きや、笑顔の輝き、そして未来への希望の光・・・
【どんな場所にも必ず光がある】
どんな時代でもどんな暗闇の中でも、必ず一筋の光があり、それが希望となり、人々は生き続ける。
そのような想いが
このアルバムには込められています。
今まで作曲してきた曲とは異なり、ポップでエネルギーのある曲も多く、全体を通して力強い1枚となりました。
この光の7曲が、
人々の心へ一筋の光として差し込み、
皆さんの日々を輝かせるサポートとなりますように。
僕は、そう願うばかりです。
1.For Far...
2.Lighting SUN
3.Seaside Million Diamonds
4.Smile To Smile
5.Lumina
6.Over the MOON
7.Future

 

Fuu’s World

 

好評発売中

 

価格 2000円

 

CDは郵送販売しております。サイトよりメールにて購入のお申し込みをお願いいたします。購入についての詳細を返信いたします。

「Fuu’s Worldによせて」

風をテーマにした音楽ができました。僕たちの世界には様々な風が吹いていて、その1つ1つは、時には力強く、時には優しく僕たちにエネルギーを与えてくれます。そんな風の世界を、ピアノという楽器と、今回はチェロにもお手伝いしていただき、表現してみました。

タイトルのFuu's worldは、ジャケットにもなっている風使いのFuuが、世界中に様々な風を運びながら旅をするという物語をイメージして付けました。

一曲目から最後まで、通して聴いた時に1つのストーリーのようになるよう作ってあります。

手に取ってくれたみなさんが、音楽を聴いて、開放的な気持ちや、勇気を持ってもらえたら嬉しいです。

 

1.予感〜旅の始まり〜

2.iki

3.吹きぬける

4.エテジアン

5.木漏れ日の中で

6.まやかしの夜に

7.ひらりと

8.光風

Bonus track

9.光風〜cello ver.〜

 


 Atlan Blue

2015年7月リリース

¥1,500 好評発売中

CDは郵送販売しております。サイトよりメールにて購入のお申し込みをお願いいたします。購入についての詳細を返信いたします。

アルバム「Atlan Blue」より


ネパールのカイヤナイトに出会ったのは、2014年9月の横浜。初めて見る不思議なその青い石は、まるで水、海、空、地球、宇宙を思わせる様々な表情をしていました。この時は、とても綺麗な石だな、と思ったぐらいでしたが、それからこのカイヤナイトという石によって、様々な縁が生まれ、目まぐるしく状況が変化していきました。「この石には不思議な力がある」そう思わざるおえません。
今年2月、自分自身もふと、カイヤナイトのペンダントが欲しいと思い、太陽のデザインをしているものを購入しました。その夜、数名で食事をした時に、「カイヤナイトをテーマに音楽を作ってはどうか」という話があがりました。石をテーマに曲を書く、一体どんな曲が出来るのか自分でも想像できませんでしたが、その夜に聴いた、カイヤナイトとアトランティスの話がとても興味深く、やってみたい気持ちが湧き、その場で作ることを決めました。
はじめは1曲だけのつもりでしたが、余りにも多くの表情を持つこのカイヤナイト。組曲にしようと思いつき、全部で7つの音楽が生まれました。
曲を書くと決めてから約1カ月ほどで仕上げたこの組曲。タイトルはAtlantisのAtlanと、カイヤナイトの青い色から、Atlan Blueと名付けました。ピアノソロで仕上げたのは、石の持つ繊細さと生命力に合っていると感じたからです。カイヤナイトの持つ凜とした美しさ、カイヤナイトにまつわるお話、ネパールのこと等色々イメージして作曲しました。
また、この組曲に合わせて、小泉佳さんに、カイヤナイトの写真を撮影していただきました。音楽と一緒に、写真も合わせてAtlan Blueの世界を楽しんでいただけたらと思います。このCDを手に取った皆様にも、このカイヤナイトの紡ぎ出す物語から、様々なインスピレーションが心に響けば幸いです。
2015年7月    中丸 倖爾